人気ブログランキング |

笑堂@川越の豚そば

ブロンソン@新所沢のつけめんの続き)

ブロンソンでつけめんを食べ終えたワタシは、新所沢から電車に乗って一路川越へ。

本川越駅のすぐそばにある、つけ麺の超有名店『頑者』の前に、25人くらいの行列ができているのを
横目に、喜多院方面へと歩いて行きます。

歩くこと約10分ちょっとで、「笑堂」に到着。12時半くらいの到着で、店の前には2名の列、待つこと
10分くらいで入店です。店内はカウンター6席で、ブロンソンより狭いです。

さすがに前食が1時間半前なので、軽めに(?)「豚そば(700円)」と「煮玉子(100円)」を注文し、待つ
こと10分弱で到着です♪
d0044093_2340740.jpg
おおっ、ブロンソンとは全然違いますね。白濁豚骨なラーメンです。
d0044093_2340184.jpg
麺は博多から輸送しているという極細麺。「カタ麺」での提供だと若干固く感じますが、「バリカタ」や
「ハリガネ」とかはどんなものなんでしょうか?
d0044093_23403340.jpg
煮玉子の半熟具合もいい感じ。ちなみにブロンソンも同じような感じでした。

この店にも『豚そば黒』とか『豚そばB』、『豚そば赤』とかいうメニューがあり、非常に気になります…

笑堂
場所:川越市久保町13-2
営業時間:11:30~15:30頃麺切れ・スープ切れで終了(詳しくは店主のblogでご確認ください)
定休日:日
by buona_sera | 2008-10-25 23:59 | 川越市


<< 豚のうまさ@新橋のまーさん焼き石釜飯 ブロンソン@新所沢のつけめん >>