カテゴリ:川越市( 8 )

笑堂@川越の豚そば

ブロンソン@新所沢のつけめんの続き)

ブロンソンでつけめんを食べ終えたワタシは、新所沢から電車に乗って一路川越へ。

本川越駅のすぐそばにある、つけ麺の超有名店『頑者』の前に、25人くらいの行列ができているのを
横目に、喜多院方面へと歩いて行きます。

歩くこと約10分ちょっとで、「笑堂」に到着。12時半くらいの到着で、店の前には2名の列、待つこと
10分くらいで入店です。店内はカウンター6席で、ブロンソンより狭いです。

さすがに前食が1時間半前なので、軽めに(?)「豚そば(700円)」と「煮玉子(100円)」を注文し、待つ
こと10分弱で到着です♪
d0044093_2340740.jpg
おおっ、ブロンソンとは全然違いますね。白濁豚骨なラーメンです。
d0044093_2340184.jpg
麺は博多から輸送しているという極細麺。「カタ麺」での提供だと若干固く感じますが、「バリカタ」や
「ハリガネ」とかはどんなものなんでしょうか?
d0044093_23403340.jpg
煮玉子の半熟具合もいい感じ。ちなみにブロンソンも同じような感じでした。

この店にも『豚そば黒』とか『豚そばB』、『豚そば赤』とかいうメニューがあり、非常に気になります…

笑堂
場所:川越市久保町13-2
営業時間:11:30~15:30頃麺切れ・スープ切れで終了(詳しくは店主のblogでご確認ください)
定休日:日
[PR]
by buona_sera | 2008-10-25 23:59 | 川越市

近喜屋@川越のつけ麺

川越大師 喜多院の続き)

長かった川越ツアー、締めは食べ物ネタで。ら~麺&つけ麺のお店、「近喜屋」にやってきました。

d0044093_061749.jpg
店内はカウンターのみ約10席。先客が2名。

壁に貼ってあるメニューはこんな感じ。『濃口ら~麺』に惹かれるなぁ・・・
d0044093_062519.jpg

さて、後藤真希似(?)の可愛らしい店員さんに向かって注文です。

左右から、

 右:『ら~麺!』
 左:『濃口ら~麺!!』

って声が上がったので、ついつい
 
  『じゃあ(?)つけ麺で』

と注文。ま、今日は頑者のつけ麺食べ損ねているからいいか・・・(^^;)

10分ほどしてまずは両脇にラーメンが登場。そしてしばらくしてつけ麺登場です。
d0044093_063337.jpg
かなりの太麺ですね~。つやつやぷりっぷりした感じが美味しそう。

スープも見た目もいい感じだし、いい香りです。

それでは早速いただきま~す!!
d0044093_064135.jpg
もちもちした感じがいいですね~。チャーシューも柔らかく、メンマもしっかりした味わいかつ歯ごたえが
よくていい感じです。

川越でつけ麺といえば『頑者』ですが、ここのつけ麺もレベルが高いと思います。
(ま、ここ数年頑者のつけ麺を食べてないので比較できませんが・・・)

これにて川越ツアーも終了。

場所:川越市南通町7-17
営業時間:11:30~21:00
定休日:火曜日
[PR]
by buona_sera | 2008-06-18 00:30 | 川越市

冨士屋じまんやき@川越の小倉アイスモナカ

川越 時の鐘&蔵造りの街並みの続き)

d0044093_0133566.jpg
時の鐘の近くにある「冨士屋じまんやき」。「小倉アイスモナカ」が美味しいということで、この方
ご馳走してくれました(というかお代を払い忘れてました。今度あったときにお返しします・・・)
d0044093_0134519.jpg
2個を5人でシェア。
d0044093_014198.jpg
粒が見えないので"こしあん"をアイスにしたのかな?

作るところは見てませんでしたが、モナカの皮がパリッパリッ。注文を受けてから作っているので
しょうか?甘さも控えめ、あっさりした感じでかなりポイント高いです。

冨士屋じまんやき
場所:川越市幸町7-6
営業時間:11:00~18:00
定休日:水曜日

モナカを食べたあとに
[PR]
by buona_sera | 2008-06-17 00:16 | 川越市

川越 蔵造りの街並み&時の鐘

まめ屋@川越のきなこまめの続き)

『まめ屋』のある仲町交差点から北に向くと川越でもっとも有名な観光スポット、蔵造りの街並みです。
d0044093_2352615.jpg
ここも電線が地中に埋めてあり、スッキリした感じ。

ただ交通量が多く、蔵造りの建物が両側に立ち並ぶなかをたくさんの車が走っているのがちょっと風情
を損なってしまっていて残念な感じ。

そしてこれが蔵造りの街並みのなかで一番の名所「時の鐘」
d0044093_2354265.jpg
江戸時代から城下町に時を知らせてきた川越のシンボルで、1日に4回(6時、12時、15時、18時)
時を知らせる鐘の音は『残したい日本の音風景百選』に選ばれているそうです。
d0044093_2355183.jpg
ここでようやく川越ツアーの折り返し地点、かな(汗

時の鐘(市指定文化財)
場所:川越市幸町15-2
[PR]
by buona_sera | 2008-06-15 23:08 | 川越市

まめ屋@川越のきなこまめ

川越 大正浪漫夢通りの続き)

次にワタシ達が向かったのは「まめ屋」。
d0044093_21292072.jpg
店内には40種類以上の”まめ”が売られています。

沢山の種類のなかから、一番人気っぽい「きなこまめ(380円)」をお土産に購入。
d0044093_21293189.jpg

パックから出すとこんな感じ。
d0044093_21293824.jpg
しっとりふっくらした紫花豆にきな粉の程よい甘さがGoodです。

『カリーだいず』、『ふらいびーんず マヨネーズ風味』とか、ほかにも気になったものがあったので、
次回訪問時はそいつらを買ってみようと思います。
(※カリーの漢字がPCで出なかったためカタカナ表記にしてます)

まめ屋 川越店
場所:川越市仲町5-13
営業時間:9:00~17:00
定休日:不定
[PR]
by buona_sera | 2008-06-15 21:50 | 川越市

川越 大正浪漫夢通り

蓮馨寺@川越の蓮馨寺 太麺やきそばの続き)

蓮馨寺で太麺やきそばを食べた後に向かったのは「大正浪漫夢通り」。

御影石の石畳の道に町屋造りや洋風看板建築の建物が並んでいます。
d0044093_2194113.jpg
シマノコーヒー 大正館

d0044093_2195141.jpg
吉田謙受堂(書店)

d0044093_2110169.jpg
小饅寿本舗(10円まんじゅう専門店)


電線も地中化されています。電柱&電線がないとこんなにスッキリ感がでるとは。

ちなみにここでは一枚目の写真の「シマノコーヒー 大正館」に入店して一服。

注文したものはココで近日公開する予定です。

小江戸川越・大正浪漫夢通り
http://www.koedo.com/
[PR]
by buona_sera | 2008-06-15 21:27 | 川越市

蓮馨寺@川越の蓮馨寺 太麺やきそば

(川越 熊野神社(銭洗弁財天)の続き)

『足踏み健康ロード』で健康度をupさせ、『銭洗弁財天』で金運をupさせたワタシ達は、次の目的地
「蓮馨寺(れんけいじ)」にやってきました。
d0044093_23332648.jpg
この方によると、ここでは去年「埼玉B級ご当地グルメ王決定戦」にもエントリーされた太麺焼きそばが
食べられるとのことです。

境内でいたって普通の屋台っぽい感じでテント営業しているので、『えっ?ここが?』って感じ
なんですが。。。案内人がいなかったら完璧にスルーしちゃってたと思います。
d0044093_23333786.jpg
ワタシ以外のメンバーは『頑者』でラーメンorつけめんを食べたばかりなので「やきそば(大)(500円)」
をシェアして食べることに。他にお客さんもなく、注文してから焼き始めてくれます。
d0044093_23334534.jpg
焼く時にダシをかけてたので、単なるソース味ではなくなんとなく穏やかな味になってます。

かなりな太麺、そしてたっぷりのキャベツ&青海苔&紅生姜。
d0044093_23335744.jpg
食べ応えがあり大満足です。

そういや今回の参加者を書くのを忘れていました。

 旧・神保町縦横無尽ランチ食べ尽くしブログ跡地のprayforrainさん
 ゆきむらな食生活とかのゆきむらさん
 小マメ録の小マメ太郎さん
 春は築地で朝ごはん(ブログ版)のつきじろうさん
 と、わたくしCon Brio!!

川越散策ツアー、まだまだ続きます。

蓮馨寺
場所:川越市連雀町7-1
[PR]
by buona_sera | 2008-06-15 00:09 | 川越市

川越 熊野神社(銭洗弁財天)

今日はこの方が川越オフに誘ってくれたので、川越まで行ってきました。

メインは『頑者』だったのですが、他に用事があったので、その後の川越散策から途中参加。

デジタル一眼を買ってから使う時間が取れてなかったので、バシバシ撮りまくってきました。

まずは熊野神社へ。
d0044093_23103969.jpg

鳥居をくぐると『足踏み健康ロード』なるものが。
d0044093_23105019.jpg
大小さまざまな石が敷き詰められた道があり、靴を脱いで歩いていきます。
d0044093_23105894.jpg
長さは20メートルくらいでしょうか。ゆっくりそろっと歩いていきますが、かなり痛いです。『足踏み健康
ロード』は参道の両脇にあって往復できるようになってましたが、行きだけで十分堪能しました。

足踏み健康ロードを抜けると境内の脇に「銭洗弁財天」が。
d0044093_2311661.jpg
柱に貼ってあった『参詣の仕方』書いてあった通り厳島神社(弁財天)にお参りしてから、隣の寶池で、
d0044093_2311151.jpg
ザルに金銭を入れ、竹のスノコの上に乗せ、柄杓で御神水をすくいかけて洗い清めます。
d0044093_23112579.jpg
洗い清めた金銭は、大事に有効にお使いください、って書いてありましたが・・・

たぶん食べ物に使われるんだろうなぁ・・・(汗

熊野神社
場所:川越市連雀町17-1
[PR]
by buona_sera | 2008-06-14 23:30 | 川越市