神明庵 甚五郎@入間の甚五郎(うどん)

d0044093_14412070.jpg
今日は入間市宮寺にあるうどん屋さん「神明庵 甚五郎」へ。

甚五郎という名前のうどん屋は武蔵野近辺に何軒かあり、『松郷庵 甚五郎』とか『砂川庵 甚五郎
とかには行ったことはあるのですが、この『神明庵 甚五郎』が総本家らしいです。

店構えはこんな感じ。
d0044093_1452049.jpg
店内に入るとテーブル席と座敷席が半々くらいで、古民家的な作り。

うどんメニューはこんな感じ(裏側がそばメニューですが、大体同じです)
d0044093_1456988.jpg
メニュー名からはどんなものか読み取れないのですが、壁にメニューの説明書きが貼ってあります。

『かまあげと季節のてんぷら』という「甚五郎(1,000円)」を注文。

10分ちょっとで到着。
d0044093_14582624.jpg
かまあげうどんの中にはニンジン、シイタケが一切れずつと、柚子の皮を刻んだものが入っています。

これをつゆに浸けて食べます。薬味は鰹節、ネギと生姜。麺がやや細くちゅるちゅるした感じ。
シンプルに美味いです。
d0044093_1523336.jpg
天ぷらはナス、カボチャ、インゲン、レンコン、と、あとなんだったっけ?

ちょっと油切れが足りなくフニャっとしてたのが残念でしたが、まあまあでした。

これで甚五郎3店目。せっかくだからあと何店かまわってみるかな。

神明庵 甚五郎
場所:入間市宮寺368-4
営業時間:11:00~20:00
定休日:木曜
[PR]
by buona_sera | 2008-01-19 23:59 | 入間市


<< とんかつ 明石@新橋のヒレカツ定食 竈@歌舞伎町の得入りラーメン(塩) >>